Velkommen ! (ようこそ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

ノルウェー夢ネットのオフィシャルブログへようこそ。

  「ノルウェー夢ネット」は北欧ノルウェーの社会・生活文化に関する幅広い情報と交流の場を提供し、より多く人々にノルウェーについて知ってもらうことを目的に、2000年より運営しているサイトです。
更に多彩な情報をご覧になりたい方は、是非、サイトの方にもお立ち寄りくださいね。
www.noruway-yumenet.com

Information

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

    ノルウェー語セミオーダーレッスン2017年度第2期(募集中)
    ・初心者大歓迎。経験者も応相談。まずはお問合せください。17.6.7現在
    初心者クラスは日15:30-、火19:00-集中募集中。他の曜日、時間もご相談ください。
    ・「セレクトレッスン」はお試しにもオススメ。1回から参加可。
    新テーマ「ビジュアルで学ぶ初めてのノルウェー旅
    テーマ・残席数はこちらから。
    ・レッスンのチラシはこちらです(PDF1071KB)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

    ノルウェーについて学ぶサロンは毎回募集の講座です♪ (募集中)

    7/30(日)「ノルウェー人のライフデザイン
         ~幸福度ランキング世界一の実感

    ★過去のレポート→こちらから

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

    イベントのお知らせ

    北欧からの贈り物~絵本とわたし~ トーキョーノーザンライツフェスティバル2017 (終了しました)
    2/19(日)open12:00 start13:00 @LOFT9 Shibuya
    青木順子が翻訳を手がけた絵本『うちって やっぱり なんかへん?』の出版を記念して、ノルウェー発短編アニメーションの特別上映とトークセッションが行われます! チケットはこちらから

    北欧ぷちとりっぷ vol.8 〜お待たせしました!北欧のお兄ちゃん、スウェーデン降臨の巻』
    (終了しました)
    2/26(日)open11:30 start12:30 @東京カルチャーカルチャー(渋谷)
    毎回満員御礼の人気イベント。もちろん青木順子もゲスト出演します♪ チケットはこちらから

    うちってやっぱりなんかへん?刊行記念イベント @谷中ひるねこBOOKS
    (終了しました)
    ・2/24(金)~3/10(金)発売記念パネル展
    ・3/9(木)19:00~「ノルウェー絵本の魅力-オスカー監督トーリル・コーヴェの世界
    青木のトークイベント&サイン会。お土産付きです♪(定員10名様)

最新のBlog

スーパーの鮮魚コーナー

ノルウェー語の表現に、Frisk som en fisk があります。
意訳すれば「魚のようにピチピチで元気」でしょうか。Friskは「新鮮、元気」という意味です。fiskは「魚」ですね。

ノルウェーサーモンはすっかり日本でもおなじみ。水産国ですから「ノルウェーに行けばおいしい魚が食べられる」と思っていました。

サーモン!

1995年、西ノルウェーの田舎のカレッジに留学した際、スーパーの魚コーナーに行きましたが・・・
冷凍の魚ばっかり~~~!!!
しかもサーモンとタラとエビしかないの???
かなり、がっかりした記憶があります。
先生に「どうしてですか?」と聞いたら「港に行けば漁師が直接、魚を売っている日があるわよ」と教えてくれました。
寮から港まではそこそこ距離があったのと、勝手がわからなかったので、漁師さんのところで魚を買うことはしませんでしたね。

今ならばどうして、スーパーの魚コーナーが冷凍ばかりだったのか。仮説としては・・・
1995年、それほど物流が発達していなかった。
通っていたスーパーは、安値がウリの系列だったので鮮魚のニーズがなかった。
当時の(田舎の)ノルウェー人は食意識があまり高くなかった。

全部、外れだったらすみません!
西ノルウェーの留学を終えて、帰国しました。
その後、ノルウェーからアウドさんが来日。日本のスーパーを入った時に「売っている魚はパックばかりで、奇妙に感じる」と言ってました。
え? 冷凍魚ばかりの国の人に言われたくなんだけど・・・
しかーし、オスロへ留学中とその後でオスロのスーパーへ行くと、鮮魚コーナーの充実ぶりに驚きます。
特に大型スーパーや「意識高い系」スーパーの鮮魚コーナーは、見ごたえがありますね~。
水槽があったり・・・

水族館に非ず

生々しいディスプレイがあったり・・・

口の中に棒が入ってます

鮮魚コーナーでは、売り子さんに”Kan jeg få to lakseskiver?“「サーモンの切り身、2つちょうだい」などとオーダーします。
すると、魚を勢いよく切り、はかりで重さを測って、バリバリと紙にくるんで、値札をはってVær så god「どうぞ」と渡されます。

鮮魚コーナーの魚

オスロでも小規模なスーパーは、冷凍魚しか置いてないことがあります。
旅行で行く人はなかなか鮮魚コーナーで魚を買っても、持て余すだけかもしれません。
ですがパックではない、大きな魚や日本では見たことがない魚があって、冷やかしだけでも面白いですよ~。

このカニは日本では見たことがないかも

いつの日か、港にいる漁師から”Er det noe god fisk i dag?“「今日はなにかおいしい魚ある?」なんて、買い物してみたいですね。

******************************************************************************************
もう7月はすぐそこです!
7月期ノルウェー語レッスンの「初心者コース」は、日曜15時半がほぼ開講決定、火曜19時は待機者がいらっしゃいます。ノルウェー語を通じて、ノルウェーの魅力にもっと迫りませんか?7/9(日)セレクトレッスン「超!ノルウェー語入門」も募集中です。こちらは90分でノルウェー語の基礎の基礎に触れる内容ですので、お気軽にお申込みくださいね!

http://norwayyumenet.noor.jp/hp/info/norskkurs/norskkursannai.htm

7/30開催の「ノルウェーについて学ぶサロン」は絶賛、募集中です!
「幸福度ランキング世界一」に輝いたノルウェー。その割にはノルウェーのことは知られていないような?
昨年、ノルウェーの高齢者介護施設見学、高校で「日本の若者について」をノルウェー語で講演、さらに育休中の女性医師宅にたまたま訪問する機会がありました。
様々な世代の暮らしぶりや価値観を紹介しながら、「幸せのヒント」を考えてみませんか?

http://norwayyumenet.noor.jp/hp/info/kouzaannai.htm